プロコーチ養成講座ICC68期

プロコーチ養成講座ICC68期

◆見学会(無料):12月17日(土)13:30 ⇒
コーチ養成コース ICC コーチ養成コース ICC ICCは「コーチになる」講座です。
 

コーチは、クライアント(依頼者、部下、同僚、患者、子供)の持つビジョンや目標を達成させるパートナーです。巷では、「目標達成請負人」と呼ばれクライアントにとって大変頼もしい存在として重宝されています。コーチは、自分の強み・キャリア・経験・専門性を活かせるのが魅力です。

カウンセラー、コンサルタント、他○○士のように改めて専門分野を学ぶ必要はなく、あなたの強みとコーチングを組み合わせることで様々な分野で活躍できるのが特長です。ですから、組織の中で部下・後輩のやる気を引き出したり、対お客様との関係性を作ったり、マネジメント・リーダーシップの発揮に最適です。他にも自分を成長させたい、スキルアップしたいという方にも自分の強みを活かすことができます。あなたがあなたの力を100%発揮できるのがコーチです。

また最近では、独立して個人・法人のクライアントをたくさん抱えている売れっ子のコーチも増えています。

ぜひあなたに「あなたの強みを活かすコーチ」を学んでいただきたいのです。
ICCコーチ養成コースはロールプレイを中心とした学習スタイル(約7割)です。ICCは単なる机上の学習ではなく実践的なカリキュラムですから、「コーチングを学ぶ」のではなく「コーチングができる」ようになります。

コーチ養成コース ICC
本コースは、国際コーチ連盟(ICF)によってACSTH(Approved Coach Specific Training Hours=コーチトレーニング認定時間)として認定された質の高いプログラムです。当ICCは国内で国際コーチ連盟に認定された数少ないコーチ養成コースです。

ACSTHについて
講座カリキュラム
ICC講座カリキュラムは、集中講座・フォローアップ・メンターコーチング・レポートから構成されています。

・集中講座 : 7回10日間、1ヶ月に1回集合(対面)形式でおこなわれます。
・フォローアップ:集中講座の間に6回実施され、電話会議システムを利用して行われます
・メンターコーチング:2ヵ月間、現役コーチから個別コーチングを受けられます。
・レポート : 集中講座毎に出される、コーチングを実践するための宿題です。

講座の特長 ~コーチングを学ぶのではなく、コーチになる講座~

理解するのではなく、できるようになる!
本講座は単なる机上の学習ではなく、実践的な学習スタイルです。
全講座カリキュラム126時間中、実習時間は80時間を越し、その中のほとんどはコーチングのロールプレイングを行っております。「コーチングを勉強する」のではなく、「コーチングができる」ようになります。

コーチングは、仕事な生活のさまざまなシーンで活用されています。
・人材育成のプロ「社内コーチ」として!部下や後輩のやる気を引き出し、本人が自ら考え行動するように促すことができます。

目標達成の確率を高め、また営業能力の向上にもつながります。社内のキーパーソン、「社内コーチ」にあなたもなれます!・クライアントの目標達成をサポートする「プロコーチ」!クライアント(依頼者)の目標達成をサポートする、プロフェッショナルコーチを目指せます。

コーチは、人の喜びを自分の喜びに転じることができるやりがいのある仕事です。ICC受講者の方にも、独立してプロコーチとなった方がたくさんいらっしゃいます。

・家庭や子育てに活用!コーチングを日常のコミュニケーションに活かすことで、よりよい人間関係を創り出すことができます。子育てや夫婦、家族間では少なからず価値観の相違があるものですが、家庭の中でお互いを高め合いより良い人間関係を創り出すのは、あなたかもしれません。

講座終了後のフォローアップも充実!
半年間の受講期間を含め、1年半の履修期間があります。また履修期間終了後でも、定期的に行われているコーチになるための勉強会があり、半永久的にスキルアップすることができます。

どんなコーチになるかは、あなた次第です!詳しくは下記をご覧ください。

社内コーチでご活躍の場合独立コーチでご活躍の場合その他のコーチング活用の場合

受講者募集案内
※只今、ICC仙台 68期生募集中です。

開催地 :仙台市青葉区本町
受講期間:2016年10月15日~2017年5月14日
本講座は、コーチ界のトップが自らの経験に基づき、実践を中心とした対面方式で行うコーチ養成講座です。

ICC68期 2016年10月スタート期 実施スケジュール
icc68期スケジュール
お申込を頂いた後、講座受講確認書のご記入と入金が確認された方には、約1週間でテキスト及び資料等を発送させて頂きます。ぜひ、事前にテキストをお読み頂いてご参加下さい。また、定期的に開催されているコーチ同士の勉強会(コーチングラボラトリー)にも手続完了後参加いただけます。

受講資格
ICC講座カリキュラムの全課程を修了すると、「日本プロコーチ認定評議会による認定資格」「受験資格」が得られます。

受験資格についてはこちら

受講料金

現金(銀行振込)払いの場合
受講価格 550,000円(税別)
・メンターコーチング料:50,000円(2ヶ月)含む
・教材代(テキスト・コーチングDVD・副読本)含む

返金保証制度を導入しています。
1回目の1日目を受講後に、「思っていたのとは違った」「良くなかった」と思われた方は、当日お申し出いただけましたら初期費用(事務手数料・テキスト代)20,000円を引いた受講料を返金いたします。コーチ養成コース ICC を申込む

受講料のお支払いについて

現金(銀行振込)でのお支払い
受講料を指定期日までにお振込みください。

現金(銀行振込)でのお支払いの流れ
コーチ養成コース ICC を申込む

講座風景の動画をこちらからご覧いただけます。是非ご覧ください。

説明会/見学会はこちら お申込み/お問合わせはこちら

ICCのプログラム
 

代表的なコーチングスキル

「目標実現に向けた双方向のコミュニケーション」がコーチングです。
そのコーチングの中で、クライアントの計画や行動がより明確になったり、モチベーションが上がる技術こそが「コーチングスキル」です。

コーチングスキルは100種類以上あると言われ、クライアントのタイプや状況、目標(ゴール)に応じて効果的に使い分けます。

聞く、アクノレッジメント、質問、フィードバック、提案、X-Y軸で展開する、自己基盤を強化する、鏡になる、愛、シンプルにする、返す、優先順位をつける、戦略、ニュートラルに話す、クライアントに妥協しない、エネルギーを合わせる、ラジオミステリーを聞く、つかむ、支持する、メタファー、リフレーミング、ホックから外す、レーザーを当てる、アクションプランを創る、ゴールを視覚化する、叱る、問題に気づかせる、ゴールを2倍にする、ビジュアライズ、アンカリング … など

コーチングの構造

コーチングには2つのフローがあることを理解します。
クライアントの目標・テーマに合わせてコーチングができるようになります。

目標達成型コーチング(何らかの目標と設定する)
・売上目標の達成 ・マネジメントスキルの向上 ・資格取得

課題解決型コーチング(現状ある何らかの問題を解決する)
・部下への注意改善を促す ・人間関係の改善

社内コーチ
社内コーチの役割やコーチングフローを学びます。

ビデオ学習例
・営業所長(コーチ)が新任課長をコーチングする ・キャリアアップのためのビジョンコーチング

ケーススタディ例
・能力は高いが、最近やる気が低下している部下

人が行動を起こすとき(ビジュアライズ)

動機付け要因(Motivator)~満足を与える要因~
達成 承認 仕事のやりがい 責任 昇進 成長
コーチングで取り扱う「長期的・継続的な目標」に対して、
最もモチベーションの高まる要因は達成イメージ・成功イメージである

総合ロールプレイ
ICCコースはロールプレイを中心とした学習スタイルです(約7割)。
集中講座 6・7回目には様々なロールプレイを実践し、講師(コーチ)や受講生からフィードバックをもらいます。

現在ご活躍のコーチの声を見る

説明会/見学会はこちら お申込み/お問合わせはこちら